相続手続きや遺言書の作成でお悩みなら大阪府堺市の相続・遺言専門[朝比奈行政書士事務所]へ

相続手続きや遺言書の作成を行政書士がサポートします。まずはご相談下さい。

ご利用にあたり

お電話予約は・・・

受付時間/月〜金10時〜18時 TEL072-280-3666

朝比奈行政書士事務所

行政書士 朝比奈 誠
〒590-0820
大阪府堺市堺区高砂町1-28
TEL 072-280-3666

相続・遺言の知識

非嫡出子の相続分について
(最高裁大法廷平成25年9月4日決定に伴い、遺産分割協議書の作成に注意しましょう)

最高裁大法廷平成25年9月4日決定において、非嫡出子と嫡出子の相続分は平等であると解されました。

そのため、今後は、遺産分割の際、民法900条ただし書の規定のうち、嫡出でない子の相続分を嫡出子の相続分の2分の1とする部分については、注意が必要です。
すなわち、法定相続分においては、嫡出子と非嫡出子の相続分は平等として考えることになります。

遺産分割協議書を作成する際は、上記を踏まえて相続財産を分割することが求められます。

遺産分割協議書の作成や遺言書作成については、当事務所へご相談・ご依頼下さい。
文案の作成や書面の確認など、まずはお気軽にご相談下さい。

Copyright©2010 Asahina Administrative Office All rights reserved.